Blogブログ

寒い冬を乗り切るには?解決策!

みなさんこんにちは!鈴木です

今回は前回の続き、

寒さ対策についてお話ししようと思います。

前回の日記を見てない方は

チェックしてみてください!

寒い冬を乗り切る!なぜ暖房をつけても寒いのか?

寒さ対策

前回話した寒さの原因となる

「窓」・「壁」・「床」の対策をするうえで、

必要なポイントは3つ

冷気を阻止する
暖気を逃さない
③室内の空気を動かす

このポイントを押さえれば部屋の冷えを効率的に解消することができます。

カーテンの生地

カーテンが薄手の物だと窓から伝わる冷気を通しやすくなります。

冬場は裏地付きのカーテンか

防寒機能が付いたものを使うことをお勧めします。

断熱効果のある壁紙を張る

最近は、断熱材を壁に施している住宅が多くなっていますが、

賃貸の部屋や古い住宅だと

断熱処理が充分でないことも考えられます。

壁からの冷気が気になる場合は

壁の寒さ対策を行いましょう。

壁に断熱効果のある壁紙を貼ることで

室内の暖まった空気を外に逃がさない効果を見込むことができます。

簡単にはがせるシールタイプであればチャレンジしやすいです!

防寒効果のあるカーペット

床の寒さはすぐ暖まるホットカーペットが便利ですが

電気代が結構かかります。

電気代を使わずに効率よく寒さ対策をしたいなら

防寒効果の高い素材のカーペットを選びましょう。

冷気の高いフローリングをカーペットで覆うことは

寒さ対策には必要不可欠です。

また、センチュリーホームの家は

床暖房がついているので冬でも暖かいです。

加湿をする

湿度というのは体感温度に大きく影響します。

乾燥しやすい冬は、湿度を上げる工夫をすると部屋を暖かく保てます。

また、インフルエンザ対策になるので加湿はとても効率的です!

最後に

このように一手間の工夫をするだけで防寒対策にもなりますし

電気代の節約にもなります。

ぜひ、寒さ対策を試してみてください!